アマリイト。鍵編み、棒編み、手芸

ネズミの編みぐるみ

ネズミの編みぐるみ

ネズミの編みぐるみです。
毛糸はグレーの羊毛を自分で紡いだもので、太さも色も均一でないので独特の風合いがかわいいと思います。

編み図はありませんが、頭のてっぺんから輪の作り目、6目細編みスタートで、増やし目をしながら立体的にしていき、減らし目でだいたい球体にしています。
胴体はお尻部分から輪の作り目、6目細編みスタートで、同じく増やし目をしながら立体的に。
ただ、この時は増やし目の位置をふっくらさせたいところに持ってくるのがコツかと思います。
胸あたりから減らし目をしていきます。頭と胴体にワタを詰めて、綴じ付けます。耳は輪の作り目、6目スタートでいい大きさになるまで編むだけです。
手と足は鎖編み6〜7目編んでから引き抜き編みで戻ってきて太さをだしてます。
とじ針で胴体にとじつけます。あとは目の位置にソリッドアイをボンドでつけてボンドで形成した糸のひげを鼻の位置に置いて小さく三角に切ったフエルトにボンドをつけてとめつけます。